読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とおりゃんせ~ポケモン奮起~

気ままにポケモンや日常など

【QRレンタルパ/S2前期使用構築】ペリグドラマンマン

みなさん、お久しぶりです。

去年の11月に霰の記事を

書かせていただいた者です。

 

今回は僕が公開しているQRパが

使用回数を300超えたので

記事を書いていこうと思います。

(ただ本人が書きたいだけ)

 

f:id:TAKADApoke:20170210134914j:image

 

並びはこんな感じです。

では、個別の解説に入ります。

 

f:id:TAKADApoke:20170210135031p:image

ペリッパー @ 気合の襷 

性格:控えめ

特性:あめふらし

実数値:135-×-121-161-90-117

努力値:B4 C252 S252

技構成:ハイドロポンプ/ぼうふう

               れいとうビーム/とんぼがえり

 

7世代で超強化されたポケモン

C95になった上に特性のあめふらしによって

高火力アタッカーや天候役として

活躍できるようになりました。

C95ということで持ち物のないキングドラ

全く同じ火力が出るので等倍であれば

ハイドロポンプ

大体の子が2発圏内に入ってくれます。

そして、とんぼがえりもあるので

雨を降らしつつ裏の雨エースに

つないだりもできます。

それだけでなく、暴風を持っているので

雨で重くなりがちのメガバナなどにも

強く出れるのが本当にいいところです。

襷をもたせてる理由は、

初手で電気タイプと対峙しても

トンボで無理やり裏のキングドラ

繋ぐためにもたせています。

 

 

f:id:TAKADApoke:20170210135845p:image

キングドラ @ 水Z

性格:控えめ

特性:すいすい

実数値:150-×-115-161-116-137

努力値:C252 D4 S252

技構成:ハイドロポンプ/なみのり

              りゅうせいぐん/れいとうビーム

 

雨エースと言ったらこの子。

努力値は特に調節もせず、

CS極振り、DL対策でD4振り。

雨下でも火力は本当に素晴らしく

ちゃんと対策をしてないと

容易に3タテを許します。

そして7世代によって追加された

Z技によって出したい時に

瞬間火力が出せることで

打ち分けたい時に打ち分けられるのも

かなり良い感じです。

ですが、今の環境で

HCテテフが流行り始めているようで

水Zを切らなければいけない場面が多く

透かされて負けることなど多々あるので

眼鏡にした方が今の環境は動きやすいのかな

と言ったイメージです。

 

 

f:id:TAKADApoke:20170210140711p:image

ボーマンダ @ ボーマンダナイト

性格:慎重

特性:威嚇→スカイスキン

実数値:195-166-153-×-154-147

努力値:H196 A4 B20 D236 S52

技構成:すてみタックル/じしん

               りゅうのまい/はねやすめ

H-B A183ガブリアスの逆鱗確定耐え

       A200ガブリアスの逆鱗が50%の乱数

       A227メガギャラドスの氷の牙確定耐え

       C200眼鏡テテフのフィールド下

       サイコショックを確定耐え

H-D C162バシャーモの珠めざ氷を

        最高乱数以外耐え

       C147コケコのマジカルシャイン

       76.6%で2耐え

       C200テテフのムーンフォース確定耐え

       C200眼鏡テテフのサイコキネシス

       フィールド下を確定耐え

 

こんなところでしょうか

詳しい乱数などを知りたい方は

是非計算をしてみてください。

7世代になって初めてHDボーマンダ

使ってみたのですが本当に使いやすく

そして、多くのポケモンを起点にすることができ

全抜きを狙うことも難しいことでは

ありませんでした。

雨が通さない時は、基本的にこの子で

全抜きを狙います。

特に説明することもないと思うので

多少省略します。

 

 

f:id:TAKADApoke:20170210142628p:image 

マンムー @ ゴツゴツメット

性格:腕白

特性:厚い脂肪

実数値:217-152-144-×-80-100

努力値:H252 A12 B244

技構成:じしん/こおりのつぶて

               どくどく/ステルスロック

 

またに見ることがあるゴツメマンムー

初手に出して起点を作ることもできますし

当然ですが物理受けとしても活躍できます!

雨パではミミッキュが重くなることが

とても多いのですが、この子をあと投げすることで

最低限、襷+皮を剥がすまだやってくれます。

どくどくはポリ2やクレセに入れて

裏のマンダの羽で毒殺を狙うためです。

 

 

f:id:TAKADApoke:20170210221949g:image

ロトム @ たつじんのおび

性格:控えめ

特性:ふゆう

実数値:147-×-127-172-128-116

努力値:H172 C252 D4 S76

技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ

               10まんボルト/めざめるパワー(氷)

 

めざ氷個体のヒートム君。

ここまでで明確なナットの処理方法が

ないので突っ込みました。

ナットだけでなくここまでで重いヤドランなど

にも強く出れるのがいいところですね。

カグヤに強いのもいいところ。

選出率はあまり高くない()

 

 

f:id:TAKADApoke:20170210222533p:image

ナットレイ @ たべのこし

性格:呑気

特性:てつのとげ

実数値:181-114-187-×-150-22

努力値:H252 B150 D108

 

あいかわらずのナットレイ君。

調整は6世代に作ったものを

そのまま流用しただけなので

どんな調整か忘れました。ごめんなさい。

明確な処理ルートがないと突破されない

耐久ポケモン

毒が入らないこともあり毒殺なども無理。

ですが、多くのメガポケの起点になって

しまうのでそこらへんは気をつけながら

立ち回らなくてはならない。

 

 

基本選出

ペリグドラ@1

マンマン@1

基本的にこのどちらかの選出になります。

雨通りがよければ雨選出。

悪ければマンマン選出。

特に考えることもなく刺さっている方を

選出すれば大丈夫です。

あとは立ち回りでカバーしましょう(雑)

 

と、こんなところでしょうか

最初にレンタルを出した時は

こんなにも使ってもらえると思っていなかったので

本当に嬉しい限りです。

使ってくださった方、本当にありがとうございます!

そして、この記事で興味を持ってもらえた方は

是非使っていただけたらと思います!

 

もし、質問などあれば

@TAKADA_Poke まで

連絡ください!

 

それではお疲れ様でした。

 

 

 

霰パ

今回は最近僕が愛用している

霰パについて書いていこうと思います。

 

今の霰パはAサンドパンとAキュウコン

構築を組んでいます。

f:id:TAKADApoke:20161130213516p:imagef:id:TAKADApoke:20161130213523p:image

 

Aサンドパン

特性:ゆきかき (夢)

種族値:75-100-125-25-65-65

 

Aキュウコン

特性:ゆきふらし (夢)

種族値:73-67-75-81-100-109

 

2匹ともメジャーなポケモンからしたら多少

低い種族値ではありますが、

その壁を越えるほどこの2匹を組み合わせると

強くなります。

 

まずはキュウコンから触れていきましょう。

キュウコンは起点作りとしてかなり優秀な

働きをします。

元の特性がゆきふらしということもあり

SMで新しく登場した補助技、

"オーロラベール"ととても相性が良いです。

オーロラベールとは

天候が霰の場合のみ、使うことができる技で

5ターンの間、物理特殊共にダメージが

半減になります。

これはサンドパンに繋ぐだけではなく

他の積みアタッカーにも繋ぐことができます。

最近の流行りではボーマンダギャラドス

など霰パ以外にも役立つことができます。

そして、脱出ボタンを持たせることにより

オーロラベールを展開したタイミングで

裏の積みエースに繋がることができます。

この子の少し厳しい部分は

種族値から分かるように耐久が

足りないことが多いです。

そこを考慮して襷を持たせるのも

ありだと思っています。

 

次にAサンドパンです。

こちらもSMで新しく追加された特性、

ゆきかきを使って全抜きを狙います。

ゆきかきは説明するまでもありませんが

簡単に言えば砂かき、すいすいの霰版です。

サンドパンのS実数値は準速であれば117、

最速であれば128あります。

この数値の"2倍"ですから

今、環境にいる中で最もS種族値の高い

フェローチェを抜くこともできます。

(まあ、天候エースはみんな抜けますが…)

そして、霰は氷タイプでしかダメージを

防ぐことができませんので、

襷や頑丈などを潰すことで全抜きが狙えます。

今の環境で氷タイプといえば

パルシェンぐらいですから

基本的にダメージを入れることができます。

そして何より氷技を撃てる、というのが

とても強いところです。

今までの天候エースでは

氷技を打つにしてもタイプ一致で

打つことができていませんでした。

ですがこの氷技をタイプ一致で打つことで

メジャーなドラゴンタイプ、

ガブリアスボーマンダの4倍弱点をつくことが

できるんです。

そして、サンドパンにはもう1つ優秀な部分が

ありまして、それは氷鋼タイプであること。

カプ系が流行っている今、鋼が環境に刺さります。

その部分も考えるとかなり優秀な

天候エースではありませんか?

剣舞を積むことができれば

流行りの鋼タイプ、テッカグヤやギルガルド

突破が可能です。

ましてはテッカグヤは起点になります。

(文字はやめろ)

ハッサムは少し厳しいところもありますが

かなり優秀な天候エースだと

僕は思っています。

 

どうでしょうか。

霰パ、良くないですか?

とまたどうでも良い布教記事を書いて

満足する僕がいますw

この記事を読んで少しでも霰パの

魅力が伝わったら、と思います。

それでは、これで失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

お疲れ様でした。

7世代スタート

みなさん、お久しぶりです。

今日でポケモンSMが発売して1週間となりました。

のんびりストーリーをやっている方や

準伝や新規のポケモンなどを厳選している方

もう厳選終えてレートに潜っている方

たくさんいると思います。

 

僕はレートに潜るようになり、

サザンガルドの構築に悩む毎日が続いています笑

f:id:TAKADApoke:20161125082135j:image

初めて使った構築ですが、

物理1、特殊5はかなり"やばやばのやば"な

構築をしています。

普通にラッキーで詰みます()

まあ、1600にはのることができましたが

あまり汎用性があるかと言われると

ないというしかないです。

f:id:TAKADApoke:20161125082515j:image

 

現在、環境にはガルドが

大増殖しています。

カプ系が流行っており、

そのカプ系の対応ができるウツロイド、

そしてかなり尖った種族値をしていて

変わった動きができるUBシリーズ。

単純に新準伝が流行った環境です。

その準伝たちに汎用的に戦えるガルドです。

流行らないわけがないですwww

そのガルドに強く出てるサザンドラ

サザンガルドが流行らないわけないですねw

どういう理由でサザンガルドを使っています。

バシャのいない環境なんて滅多にないですし…

 

とサザンガルドを普及するどうでもいい記事でした笑笑

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

お疲れ様でした。

【オフシーズン使用構築】ポリクチボルトガブ 【最高1853/最終1703】

どうも、こんばんは

たかだです。

今回は僕が裏で使いながら

最後らへんに持って来た構築を

紹介して行きます。

まあ、今日で6世代のレートは

終わりなので暇つぶし程度で

見ていただけると幸いです笑

 

f:id:TAKADApoke:20161031224003p:image

並びはこんな感じです。

 

本ロム TNめぐめぐ

サブロム TN HOJO KAREN

で潜ってました。

対戦してくださった方、

本当にありがとうございました。

 

まず、それぞれの採用理由を

紹介して行きます。

 

まず、いつも通りクチート軸を考えます。

そこでクチートとの強い並びを使おうと思った時、

なんだかんだポリクチが一番使いやすいと

思っていたのでポリ2を採用

クチートポリゴン2とした時に

S17で使っていたポリクチボルトガブの

並びが使いやすかったので

ボルトとガブを採用。

この4体だとカバなどのクチート

厳しい物理耐久のポケモン(カバなど)が

重すぎるため、カバやヌオー、ヤドランに

強くいける草結びもちゲッコウガを採用。

そして、ラスト一枠は催眠対策+ミラー意識で

キノガッサを採用しました。

 

使い慣れたポケモンばかりでしたが

かなり扱いやすくていい感じでした。

 

では、個別の解説に入ります。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031224609g:image

 

クチート NN:Eternal*Love

持ち物 クチートナイト

性格 意地っ張り

特性 威嚇→ちからもち

実数値 155-150-105-×-75-73   メガ前

            155-172-145-×-115-73 メガ後

努力値 H236 A252 S20

技 じゃれつく はたきおとす

     ふいうち つるぎのまい

 

ごく普通なクチート

このオフシーズンではたくさんのクチート方を

育成しました。(6体育成しました笑)

ニンフィアなどを意識したS振りアイヘ持ちや

慎重HDクチートなど、たくさん作りました。

でも、やっぱりこの方が一番使いやすかったです。

アイヘは確かに便利ですが、ヒードランの後出しが

永遠に安定になってしまいます。

はたきがあれば交代読みで持ち物を落とす+

半分近くのダメージを与えれます。

これはかなり重要でダメージを与えておくことで

立ち回りの余裕をなくして、

後続で倒しやすくします。

はたきが急所にはいれば不意打ち圏内ですし、

ヒードランだけでなくゴツメやオボンなどを

はたき落として後続への負担を

和らげたりすることもできます。

なのではたきは必須だと僕は思います。

そして、剣舞ですがあんまり使いませんでしたw

やっぱり僕は炎の牙をもたせて範囲を広くした方が

うまく扱えそうです。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031225621g:image

 

ポリゴン2 NN:おマる

持ち物 進化の輝石

性格 控えめ

特性 ダウンロード

実数値 191-×-112-171-116-80

努力値 H244 B12 C248 D4

技 トライアタック シャドーボール 

     めざめるパワー炎 トリックルーム

 

あいかわらずの神ポコ。

トラアタでバンバン異常状態を引いて

不利対面を有利対面に変えたりする子

耐久を盾に積みエースを止めたりもします。

そして、トリルでクチートのサポートを

したりなどかなり重要な子です。

めざ炎はこのパーティ的に呼びやすい

ハッサムナットレイなどの鋼タイプ意識

でも、今期はあんまりうちませんでした笑

パーティ全体で炎技がいなく

必ず警戒されました。

なので、無理にめざ炎を採用しなくても

良かったかもしれません。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031230353g:image

 

キノガッサ NN:いみしん

持ち物 気合の襷

性格 意地っ張り

特性 テクニシャン

実数値 135-200-101-×-80-122

努力値 A252 B4 S252

技 タネマシンガン マッハパンチ

     キノコのほうし がんせきふうじ

 

タイマン性能の鬼。

最初はポイヒみがきあパンの型を

採用していたのですが、

ポイヒのガッサをあまり使ったことがなかったので

下手くそすぎてうまく扱えず

結局こっちの型を採用しました笑

やはり使いやすくてなんといっても

襷での行動保証で強気に立ち回れるのも

いいですね。

水タイプに強くでれて

よく呼ぶ水ロトムをたくさん仕留めてくれました

選出すれば何かしらの仕事する神ポコでした。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031231632g:image

 

ゲッコウガ NN:Hitati*Mako

持ち物 命の珠

性格 臆病

特性 変幻自在

実数値 149-×-87-154-91-190

努力値 H12 C248 S248

なみのり れいとうビーム

    くさむすび めざめるパワー炎

 

最近ではあまり見なくなった

特殊一本の珠ゲッコウガ

このパーティのMVPはこいつですね。

上から高火力を押し付けるって

かなりいいですね

そして、めざ炎は全く読まれませんでした。

ナットやハッサムなどポンポン後出ししてくるので

めざ炎で焼き払ってやりました

多分、この子が一番ナットレイを狩ったと

思います。それぐらい読まれませんでした。

なみのりの理由はドロポンだと外れて

負けることが多かったのと

基本、水技を押すときは抜群の相手だけで

なみのりでも足りたのでなみのりにしました。

ゲッコウガってこんなに使いやすいとは

思ってませんでした笑

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031232516g:image

 

ボルトロス NN:おじさん

持ち物 オボンのみ

性格 図太い

特性 いたずらごころ

実数値 181-×-133-145-93-135

努力値 非理想個体のため、省略

技 わるだくみ でんじは 

     10まんボルト きあいだま

 

運ゲーおじさん

でんじは麻痺で何回もニンフィア突破しました。

この構築がバシャがゲロ重なので

こいつででんじはを入れるぐらいしか

処理方法がないのでこいつを大切に

扱う必要があります。

上からでんじは入れれるって超強いな…

きあいだまを採用している理由は

単純にめざ氷の厳選をしなかったからです。

でも、きあいだまのおかげで勝った試合もあるので

割と悪くはないなーって感じです。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161031233247g:image

 

ガブリアス NN:Destory☆

持ち物 ヤチェのみ

性格 陽気

特性 さめはだ

実数値 191-151-139-×-106-169

努力値 H60 A4 B188 D4 S252

げきりん つるぎのまい

     じしん ステルスロック

 

起点役、の予定でした笑

起点を作った後、自分で積んで

全抜きとか割とあったので

やはりこの子はやばいですね笑

ヤチェを盾にしてヤドランやクレセなどを

突破したこともあります。

でも、Aに4振りしかしていないので

落ちないことも多々ありましたが

後続の圏内にしてくれたりもします。

やはりこいつは主人公ですね…

使いやすくて強い

この一言でしか表せないですね

 

 

個別の解説はこんな感じです。

今回は最高レートを更新できず

悔しい気持ちで終わったしましたが

多分、一番楽しむことができたシーズンでした。

たくさんの構築を使って、

たくさんのポケモンを育成して、

たくさんの対戦を重ねて

本当に楽しむことができました。

いい終わり方ができて本当に良かったです。

そして、僕の放送や動画などを

見てくださった方、

本当にありがとうございました!

日々のモチベにもつながり、最初から最後まで

かなりポケモンをやり込めました。

7世代でもこのモチベを落とさず

全力でやろうと思います。

 

では、この辺で終わろうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

また、7世代でお会いしましょう!

それでは、失礼します。

 

 

唐突なバシャサンダーナット

みなさん、こんばんは

この前の構築記事

たくさんの閲覧数をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

 

と、いうわけで

こんかいの本題に入りますが

ついさっき自分の放送で

バシャサンダーナットのテンプレを

使って遊んでみたのですが

かなり強くて楽しかった印象です。

 

並び

f:id:TAKADApoke:20161027220347g:imagef:id:TAKADApoke:20161027220356g:image

f:id:TAKADApoke:20161027220402g:image        f:id:TAKADApoke:20161027220411g:image

f:id:TAKADApoke:20161027220427g:image

f:id:TAKADApoke:20161027220435g:image

(マンダ横幅取りすぎてマンムー並べれなかった)

 

たぶん、初見の人はいないぐらい

メジャーなバシャサンダーナットだと思います。

自分はサイクル戦がドがつくぐらい

下手くそで対面気味のパーティしか

扱えなかったのですが、

このパーティはかなり扱えて

すごい楽しかったです。

なかなか楽しむことができて

残りのオフシーズンもサブロムで

使い倒して行こうと思います。

 

というところで

今日は終わろうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは、失礼します。

 

オフシーズン使用構築

いつも見ていただいてありがとうございます。

たかだです。

PGLには乗りませんが自分的に

非常に奮闘できているので

この構築を載せようと思いました。

 

並びはこんな感じ

f:id:TAKADApoke:20161015222506p:image

 

では、個別解説に入ります。

今回はまだ何日か残っているので

実数値、努力値は隠させていただきます。

ご了承ください。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015222629p:image@メガ石

性格:意地っ張り

特性:威嚇→力持ち

技:じゃれつく アイアンヘッド 

        ふいうち つるぎのまい

 

相変わらずのこの子。

嫁枠兼エース枠。

そして最近国際孵化が終わり、

やっと色理想で使えるので嬉しすぎて泣きそうです。

数々の窮地をこの子とは乗り越えてきました。

この子の扱いにはほんとに自信があります。

(択ゲーはクソザコです。)

色々な構築を使ってきましたが、

なんだかんだクチクレセの並びが

一番扱いやすいなと感じました。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015223338p:image@ゴツメ

性格:図太い

特性:浮遊

技:れいとうビーム でんじは

       つきのひかり みかづきのまい

 

数値受けとしてホントにやばいです。

大体の技は二耐えする頭悪い耐久です。

エース枠が消耗した後に、

後出しをしてでんじはをいれて

みかまいしてエースを回復させる枠です。

これがうまくいかなかった時は、

大体負けに繋がります。

このポケモンの扱い方が

この構築では一番勝ちに直結します。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015224045p:image@進化の輝石

性格:控えめ

特性:ダウンロード

技:トライアタック でんじは

       めざめるパワー炎 れいとうビーム

 

クチクレセと来たらこいつもいなきゃ

行けないみたいな感覚があります。

でんじはでエースのサポートもしつつ、

自分がエースになることもできます。

トラアタでゴリ押しする時とかよくあります。

あと、めざ炎が読まれにくく

ナットレイハッサムとかを

軽くぶっ飛ばしたりできたりします。

この子もやっぱり好きですね。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015224816p:image@ラムのみ

性格:意地っ張り

特性:マルチスケイル

技:げきりん じしん

       しんそく りゅうのまい

 

このパーティで一番選出されてないだろう

ポケモン

ラムの盾にしてゲンガーとかを

無理やり突破したりする時に選出します。

でも、舞ったあとは大体全抜きを狙えて

なんだかんだ強いなーって思いました。

しんそくでの縛りもかなり強いです。

舞ったあとであればバシャーモあたりだったら

一撃で蹴飛ばします。

でも、やっぱり扱い方は難しいですね。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015225300p:image@気合いの襷

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン

技:タネマシンガン がんせきふうじ

       キノコのほうし マッハパンチ

 

タイマン性能の鬼。

クチート軸ミラーや割と遅めのポケモン

構築されたパーティなど

積極的に選出していきます。

 外れないねむりごなはやはり強い。

襷を盾にして不利対面を

無理矢理突破したりなどかなり扱いやすい

ポケモンですね。

マッパで縛ったりもできるので

かなりいいですね。

 

 

f:id:TAKADApoke:20161015225733p:image@メガ石

性格:臆病

特性:猛火→日照り

技:かえんほうしゃ きあいだま

       オーバーヒート ソーラービーム

 

この構築のキーとなるメガポケ。

私的にこのポケモンは現環境に

かなり刺さってると思います。

ABやHAに降ったガルーラを

オバヒで一撃で飛ばします。

ADガルーラは知りません。

現環境として、最速ガルーラを

使っている人が圧倒的に少ないです。

何戦か回したところ、大体のパーティに

ぶっ刺さっており、リザクレセの

並びを強引に押し付けたら

かなり勝ちに近づけます。

ガブとの対面の時だけ、

気にしなきゃいけないです。

交代読みを読んで居座るか、

普通に交代するか、

これはその場の状況と

相手のガブの消耗具合ですね。

ちなみにガブはほうしゃ+オバヒで

吹き飛ばせます。

めざ氷の採用も考えましたが

色理想で使いたかったので

諦めました()

 

選出はその時の気分と

雰囲気で決めているので

特にこれといって決めてはいません笑

とりあえず気をつけるポケモン

ヒードランリザードンバシャーモ

ウルガモスエンテイです。

全部炎ポケモンという謎の現象。

僕の構築するパーティは

何故か炎ポケモンが重くなるんですよね…

この五匹が見えてる時は

どう倒すかをしっかり考えて選出します。

ちなみにノイテイはどうやっても勝てないので

対面したらそっと降参を押しましょう。

 

 

こんなところですね。

かなりざっくりとしか説明できていませんが

オフシーズンが終わったら

詳しく書こうと思います。

残りの日にち、マッチングする時があれば

よろしくお願いします。

 

f:id:TAKADApoke:20161015231158j:image

この構築記事を書いた時の僕のレート。

 

ここまで読んでいただいて

ありがとうございました!

もしよければ次の記事も読んでいただけると

嬉しいです。

それでは、失礼します。

 

 

 

 

 

Part4で使ったクチポリガブ

みなさん、こんばんは。

楽しいポケモンライフをお過ごしでしょうか。

わたしは毎日、レートに潜り続けています。

そこで少し前に動画で使った構築を

紹介していこうと思います。

 

f:id:TAKADApoke:20160921223231p:image

 

では、詳細に入っていきます

 

f:id:TAKADApoke:20160921224141g:image

クチート@メガ石 NN:Velar*

実数値:157-133-145-67-154-70 (メガ後)

努力値:H252 A60 D196

性格:慎重

特性:威嚇→ちからもち

技:じゃれつく/ふいうち

     つるぎのまい/ほのおのきば

 

あいかわらずの嫁枠兼エース枠

僕がこの子を使わないことは

滅多になさそうです

前回の意地HAとは違い

今回は慎重HDを使っています

動画の方でも説明させていただきましたが

かなり使いやすくて、強いです

何よりも大体の特殊技を受かることが出来ます

ガネサザンにドヤ顔突っ張りできますね

(メガネ大文字は論外)

ほのおのきばを採用してはいますが

はたきおとすなどの方がいいかもしれません

あと、岩技採用ワンチャンありです()

 

 

f:id:TAKADApoke:20160921224204g:image

ポリゴン2@進化の輝石

実数値:191-x-112-171-116-80

努力値:H242 B12 C248 D4

性格:控えめ

特性:ダウンロード

技:トライアタック/トリックルーム

     めざめるパワー(炎)/れいとうビーム

 

前回、紹介したパーティと同じポリ2です

Cが上がった時の火力は

本当に心強いです

前回も書いてるので割愛

 

 

f:id:TAKADApoke:20160925220131g:image

 

ガブリアス@拘り鉢巻

実数値:183-200-116-x-105-154

努力値:AS252 B4

性格:意地っ張り

特性:鮫肌

技:じしん/げきりん

     ダブルチョップ/ねごと

 

こちらも前回のパーティで使っていた

意地鉢ガブリアス

この子の圧倒的火力には

惚れ惚れします

この子も前回紹介しているので割愛

 

 

f:id:TAKADApoke:20160926075556g:image

 

ゲンガー@メガ石

実数値:167-×-100-191-115-200 (メガ後)

努力値:HS252 C4

性格:臆病

特性:浮遊→影踏み

技:シャドーボール/身代わり

     道連れ/滅びの歌

 

最近、ルカリオバシャーモに3タテされる

ことが多すぎてさすがにやばいと思い

採用したゴースト枠

選出率は驚異の10%以下

クチートをどうしても通さない時や

受けループ、ルカリオ軸の積みサイクル

などに選出していきます

非メガ選出をしたことはありませんでした

攻撃で倒すってよりは

滅びで守り殺す感じです

クレセドランなどの並びもこの子が

崩すことがあったりもしました

でも、僕の使い方が下手くそすぎて

まともに活躍させてあげることは

できませんでした

申し訳ない気持ちがあります

最初は鬼火祟り目を使おうと思ったんですが

割とCに割かないと祟り目で落ちないことが

あったので安定してハメ殺す滅びを採用

でも、滅びにこだわりすぎてやらかすことが

結構あり、またも申し訳ない気持ちです…

 

 

f:id:TAKADApoke:20160926080611g:image

 

キノガッサ@気合の襷

実数値:135-200-101-×-80-122

努力値:AS252 B4

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン(意味深)

技:タネマシンガン/キノコの胞子

    マッハパンチ/岩石封じ

 

あいかわらずのタイマン性能

ステロを撒かれる前に

場に出ていれば一回は必ず仕事します

こいつ一体でポリクチの並びにも

強く出れるので採用

…余談ですが見た目キノコで

テクニシャン、そして技がタネマシンガン…

あっ…ふーん…

この子も前回採用しているので残りは割愛

 

 

f:id:TAKADApoke:20160926081249g:image

 

ファイアロー@ゴツゴツメット

実数値:185-111-101-×-89-169

努力値:H252 B76 S180

性格:陽気

特性:疾風の翼

技:ブレイブバード/ちょうはつ

    はねやすめ/おにび

 

こちらもルカリオバシャーモ

抑制するために採用したポケモン

タイプ一致120の先制技は超強い

でも、わざわざゴツメを採用する理由は

なかった気がします

珠持たせて普通にアタッカーとして

採用したほうがよかったかも

積みサイクルを止めることもできるので

正直、アタッカーでよかった気がします笑

 

基本選出

f:id:TAKADApoke:20160926081853p:imagef:id:TAKADApoke:20160926081910p:imagef:id:TAKADApoke:20160926081938p:image

クチポリガブ

 

基本はこの選出でいきます

初手はその時によって変わりますが

ガブをなげることが多いです

意地鉢は割と読まれず

高火力を押し付けて一体持っていけます

もし、ガッサなどがきても

胞子のタイミングを読んで

ガブを眠り状態にすれば

寝言でそのまま持っていけたりします

わたし的にはこれがいちばんあんていします

 

対積みサイクル

f:id:TAKADApoke:20160926082124g:imagef:id:TAKADApoke:20160926082247p:image@1

ゲンガーアロー@1

積みサイクル相手にはこちらを出します

最後の1匹はパーティによって変えます

この2匹で止めれないポケモンを選出

でも、割と選出する機会は少なかったです

 

あとはその時の気分などで

選出していました

 

一応、戦績を乗せておくと

 

32戦23勝9敗

1500→1714

勝率 71.9%

 

かなりいい感じだったと思います

このうち、ゲンガーを選出した回数は

3回あるかないか笑

クチートを無理やり通す立ち回りの方が

僕にあっているのかもしれません笑

 

だいぶ長々と書きましたが

ここまで見ていただいて

ありがとうございました!

質問などがありましたら

コメントやTwitterの方にお願いします

 

Twitter:TAKADA_Poke

 

この辺で終わろうと思います

それでは失礼します