色に出でにけり、乙女の恋。

気ままにポケモンや日常など

【ポケモンUSUM S8使用構築】ラティクチミミガッサ 【最高1925/最終1860】

今期、結果も思うように伸びず

19になった後も勝てず

1800〜1900をずっと彷徨い続け

最終も大したものではなくなってしまいました。

なにが重くてなにがいらないのか

あまり考察をしなかったのも

原因の一つだと思います。

なので、来期に向けての戒めとして

この記事を書こうと思いました。

自分のメモ用でもあるので

興味のある人は是非みていってください。

(ほんとはいろんな人に読んでほしい)

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313102328p:image

本構築の並び

 

簡易紹介

ラティアス HbS @ ゴツゴツメット

クチート HAb @ メガストーン

ミミッキュ hAS @ ゴーストZ

キノガッサ AbS @ 気合の襷

ヒートロトム CdS @ 拘りスカーフ

ガブリアス AdS @ ラムのみ

 

個別紹介

 

f:id:TAKADApoke:20180313121439p:image

ラティアス @ ゴツゴツメット

臆病 H220 B36 S252

電磁波 サイキネ れいビ 癒しの願い

 

今期、ラティクチ使いの中で

少しの間流行になったら電磁波願いラティアス

クチートなどで重いポケモンの受けと

構築のエースが暴れた後の蘇生役として

とても活躍してくれた。

が、後期になるとバシャなどの

仮想敵が減少し選出率はかなり低いものだった。

だが、その分選出した時は

必ずと言ってもいいほど活躍してくれた。

思ったよりも電磁波のシナジーがよく

裏のガブリアスミミッキュ

一貫を作り、勝ち筋を見つけやすかった。

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313122136p:image

クチート @ メガストーン

意地 HA 252 B4

じゃれ 不意打ち 叩き落とす 剣の舞 

じゃれ 不意打ち 炎牙 気合パンチ

 

いつもの。今期もこの子によって

華のあるシーズンになったと思います。

序盤はいつものテンプレの技構成を

使用していましたが

ナットやハッサムなどの処理速度に

不満を感じ、剣の舞を切り炎牙へ変更。

気合パンチはノリと興味本位で

採用してみました()

その結果ヒードランを交代読みで吹き飛ばしたり

ナットレイ対面の安定択となり

交代されれば裏のポケモンに大きな負荷がかかり

居座ればナットレイを安全に突破できる。

と、決まると最高にいい技でしたが

後期では、ヒードランの減少と

ガッサを採用したことによって

ステロを撒かれることが怖くなり

正直、抜いてよかった技だったと思います。

ポリ2の処理なども割と厳しかったので

叩き採用でよかったかなと思いました。

もう一つの課題としてHAであることによって

ミラーにほぼ勝てなかったり

電磁波の恩恵をうまく得る事が出来なかったので

来期はもう少しSに降ったクチート

採用してみようと思います。

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313214732p:image

ミミッキュ @ ゴーストZ

意地 H4 AS252

シャドクロ じゃれつく かげうち 剣の舞

 

なんの変わりのない普通のAS

最初はABトリルを採用しようと思っていたが

構築単位で鋼タイプが重くなっていたので

少し抗えるゴーストZで採用した。

結果としてギルガルドやゲンガー、

テテフなどに対していいダメージもしくは

処理ができ良かったと思う。

その分、リザXやバシャーモに対して

処理が追いつかないなどあったので

このZは本当に構築次第だと思った。

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313215303p:image

キノガッサ @ 気合の襷

陽気 AS252 B4

タネガン キノコの胞子 マッハパンチ 岩封

 

なんだかんだ強いキノコ

ミラーに少しでも強くいたかったので

陽気最速で採用した。

が、意地ABが思ったよりも多く

ミラーに強かったかと言われると

正直、強くなかった()

勝つにも同速で勝たなきゃいけなく

安定しなかった。

実際、意地でよかった気もしたが

色が陽気しかいなかったので

この個体を使い続けた()

岩封はガモスやリザに対しての

有効だとして採用していたが

基本的に対面する時は

襷が削られている、または発動したあとで

あまり有効活用できなかった。

流行りの剣の舞でもよかったかもしれない。

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313215936p:image

ヒートロトム @ 拘りスカーフ

控えめ CS252 D4

ボルチェン トリック オーバーヒート めざ氷

 

前期の影響で4ぬほど読まれたスカーフロトム

ゲッコウガやコケコなどの高速低耐久を

初手で処理して数的有利を取るのが仕事。

前半は良かったものの中盤から後半にかけて

初手のロトムゲッコ対面がランドやカバに

引かれたりしてめっちゃ泣いた。

そのかわり通った試合はだいたい勝つことができた。

トリックはあまり読まれることがなく

ポリ2や混乱実持ちの相手にスカーフを押し付けて

処理しやすくしたり、ラス1に押し付け

勝ち筋を潰したりなどできたので

いい技だったと思う。

ただ、身代わりに打つと透かされるらしいので

覚えてください。(放送で3,4回やらかした。)

 

 

f:id:TAKADApoke:20180313220832p:image

ガブリアス @ ラムのみ

陽気 AS252 B4

げきりん 地震 炎牙 剣の舞

 

この構築で1番2番争うぐらい信用してるポケモン

KPでは、落ちるところまで落ちてるが

ガブリアスだから勝てたという試合が

何度もあったのでやっぱりこいつで正解だった。

ラムのみで受けサイクルを崩したり

カバを無理やり起点にして

裏ごとぶち抜いたり、ビビヨンやガッサなど

異常状態などで対面を操作するポケモン

とても強かった。

炎の牙は思ったよりも読まれず

カグヤやナットレイハッサムなどに

よく通りこの技で正解だった。

岩技が無い分、リザYを処理する時

逆鱗押さなきゃいけなかったのが

ネックではあった。

来期はドラゴンZでの採用も一考

 

選出

 

 

基本選出

f:id:TAKADApoke:20180313221602p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221616p:image@1

困った時の選出

7割この選出だったと言っても過言ではない。

 

対雨パ、ポリクチミミガッサ

f:id:TAKADApoke:20180313221934p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221850p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221616p:image

初手は雨の場合クチートorミミッキュ

ポリクチの場合がミミッキュorキノガッサ

雨の場合、相手の選出が

ナット雨orナット電気枠メガ枠

という選出をされていた。

そこに少しでも争うため

電気枠がコケコの場合はミミッキュ

コケコ以外の場合はクチートから入った

なお、勝った試合は5割もない()

ポリクチに対しては基本的にキノガッサ

裏にアゴかギャラ、またはその両方がいた場合は

ミミッキュを先発で選出

ただこの選出をすると相手のクチート

重すぎて禿げるので立ち回りが重要になってくる。

 

対バシャレボルト、ランドバシャカグヤ

f:id:TAKADApoke:20180313221602p:imagef:id:TAKADApoke:20180313222513p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221616p:image

初手にヒトムを置くことで

ある程度の対応ができる。

ただ、この選出を全くと言っていいほど

選出しなかった()

 

対受けループ

f:id:TAKADApoke:20180313222807p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221602p:imagef:id:TAKADApoke:20180313221616p:image

これが対受けループで最も安定した。

ゲンガーが入っていれば初手にガブ

ゲンガーがいなければ初手にヒトム

そこからサイクルを回しながら

ロトムのトリックや

クチートの気合パンチなどで

交代先に負荷をかけながら

ガブの一貫を作っていく

動き的にも安定しており

勝率は良いものだった。

 

他の構築に対しては

割と感覚で選出をしていた()

 

最高1925 最終1860と

前期に比べ落ちてしまった結果で

とても悔しいシーズンになってしまいました。

勝ちにこだわりすぎて

楽しむということがあまりできていなかった気もする。

来期は楽しむことを前提にし

20よりもまずは最高レートをすこしずつ

更新していくことを目標に頑張っていきます。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

そして、遅くなりましたがS8お疲れ様でした!!

 

なにか質問や意見などありましたら

@TAKADA_Poke まで

ご連絡ください。

 

それでは。

 

 

 

 

【S3最終日使用構築/最高1895】ポリクチミミッキュ

みなさん、いつも閲覧ありがとうございます。

そしてS3お疲れ様でした。

今期、大した結果を残せませんでしたが

自身での最高レート更新

そして来季に向けての自分への戒めとして

この記事を書こうと思いました。

(実際本人が書きたいだけ)

18にこんなやつがいたんだなー

程度の軽い気持ちで見ていただけると

ありがたいですw

 

並びはこんな感じ

f:id:TAKADApoke:20170516232824p:image

 

 

f:id:TAKADApoke:20170516233807p:image

クチート@メガ石

意地っ張り 

威嚇→ちからもち

155(236)-172(252)-145-×-115-73(20)

じゃれつく  剣の舞 不意打ち 炎の牙(かみくだく)

 

この構築の軸であり嫁枠でもあるポケモン

7世代に入り動きづらくはなったと思いますが

なんだかんだ活躍してくれる子でした。

威力が落ちたとはいえ不意打ちでの縛り性能は

やはり素晴らしいものでした。

でも、大事な場面で技を外したりする

可愛い部分もありますw

 

 

 

 f:id:TAKADApoke:20170516233913p:image

ポリゴン2@進化の奇石

控えめ

ダウンロード

191(244)-×-112(12)-171(248)-116(4)-80

トラアタ シャドボ めざ炎 トリックルーム

 

トリル役その1

トリルをはって裏のクチートにつなぐ

のが本来の目的でしたが

こいつが暴れて終わる試合もしばしばw

処理されれば裏のクチートでつめれて

処理されなければポリ2本体でつめる

かなり活躍してくれていた子だと思います。

来季もこの子にはお世話になりそうです。

 

 

 

f:id:TAKADApoke:20170516234627p:image

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り

ばけのかわ

161(244)-156(252)-102(12)-×-125(4)-116

かげうち シャドクロ 呪い トリックルーム

 

トリル役その2

攻撃技がゴースト一本なのは

鋼タイプを意識した結果

そのぶん重めなグロスなどは

対応できたがガルーラなどに

対応できなくなったので一長一短でした。

呪いは強い技ですが

使うタイミングを間違えると

ただHPを削るだけになってしまうので

難しい技でした…

 

 

 

f:id:TAKADApoke:20170516235926p:image

カプ・レヒレ@残飯

図太い

ミストメイカー

175(236)-×-176(196)-122(52)-151(4)-108(20)

自然の怒り 波乗り ムンフォ 挑発

 

重めなバシャやリザXなどの

炎タイプを受けたりしてくれる物理受け枠

カバ展開なども止めることができたり

割と思いマンムーも見てくれます。

この子は今後離せないぐらい

必要な子になりそうです。

 

 

 

f:id:TAKADApoke:20170517000826p:image

ウルガモス@草Z

控えめ 

炎の体

161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

大文字 ソラビ 蝶の舞 めざ氷

 

とくに書くこともないけど

とりあえず強かった子

控えめなのはすこしでも火力が欲しかったから

Sが遅くて困ることもなかったので

これで正解だったと思う

ソラビZである理由は

ギガドレ個体がいないため()

でも、草Zを読まれてカバやレヒレが引いてきたり

されていたので他のZの方が良かったかもしれない

 

 

f:id:TAKADApoke:20170517001724p:image

ガブリアス@きあいのタスキ

陽気

鮫肌

183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

逆鱗 地震 岩石封じ ステルスロック

 

なんだかんだの主人公

リザやガモスに削りを入れたいのでステロ採用

基本的に初手で投げてステロ撒いて

多少削りを入れるか

裏において相手の積みポケの

ストッパーになってもらいました。

KPが下がったとはいえ

さすが主人公だなと思う働きでした。

 

 

基本選出

ポリゴン2+クチート+ミミッキュ

 

ポリ2でトリルをはって

クチートで暴れたのちに

裏のミミッキュで最後のお掃除

逆に最初にミミッキュを投げて

トリル呪いで場を荒らして

クチートを通したりもしました

刺さるときは本当に刺さりますが

対策されるとすんなり止まるので

見極めが大事でした。

 

他はその都度で選出していたので

裏選出などはありません。

 

 

 

今期は別ゲーに浮気していることが多く

普段に比べると対戦数は少なく

終わってしまった気がします。

それでも自己最高を更新したら

19チャレンジを三度体験したりなど

とても手応えを感じたシーズンでした。

 

来季こそ結果を残せるよう

頑張っていきたいと思います。

 

ここまで見ていただいてありがとうございました!

もし質問などあれば

@TAKADA_Poke まで

ご連絡ください。

 

それでは、失礼します。

 

 

 

 

 

 

霰パ

今回は最近僕が愛用している

霰パについて書いていこうと思います。

 

今の霰パはAサンドパンとAキュウコン

構築を組んでいます。

f:id:TAKADApoke:20161130213516p:imagef:id:TAKADApoke:20161130213523p:image

 

Aサンドパン

特性:ゆきかき (夢)

種族値:75-100-125-25-65-65

 

Aキュウコン

特性:ゆきふらし (夢)

種族値:73-67-75-81-100-109

 

2匹ともメジャーなポケモンからしたら多少

低い種族値ではありますが、

その壁を越えるほどこの2匹を組み合わせると

強くなります。

 

まずはキュウコンから触れていきましょう。

キュウコンは起点作りとしてかなり優秀な

働きをします。

元の特性がゆきふらしということもあり

SMで新しく登場した補助技、

"オーロラベール"ととても相性が良いです。

オーロラベールとは

天候が霰の場合のみ、使うことができる技で

5ターンの間、物理特殊共にダメージが

半減になります。

これはサンドパンに繋ぐだけではなく

他の積みアタッカーにも繋ぐことができます。

最近の流行りではボーマンダギャラドス

など霰パ以外にも役立つことができます。

そして、脱出ボタンを持たせることにより

オーロラベールを展開したタイミングで

裏の積みエースに繋がることができます。

この子の少し厳しい部分は

種族値から分かるように耐久が

足りないことが多いです。

そこを考慮して襷を持たせるのも

ありだと思っています。

 

次にAサンドパンです。

こちらもSMで新しく追加された特性、

ゆきかきを使って全抜きを狙います。

ゆきかきは説明するまでもありませんが

簡単に言えば砂かき、すいすいの霰版です。

サンドパンのS実数値は準速であれば117、

最速であれば128あります。

この数値の"2倍"ですから

今、環境にいる中で最もS種族値の高い

フェローチェを抜くこともできます。

(まあ、天候エースはみんな抜けますが…)

そして、霰は氷タイプでしかダメージを

防ぐことができませんので、

襷や頑丈などを潰すことで全抜きが狙えます。

今の環境で氷タイプといえば

パルシェンぐらいですから

基本的にダメージを入れることができます。

そして何より氷技を撃てる、というのが

とても強いところです。

今までの天候エースでは

氷技を打つにしてもタイプ一致で

打つことができていませんでした。

ですがこの氷技をタイプ一致で打つことで

メジャーなドラゴンタイプ、

ガブリアスボーマンダの4倍弱点をつくことが

できるんです。

そして、サンドパンにはもう1つ優秀な部分が

ありまして、それは氷鋼タイプであること。

カプ系が流行っている今、鋼が環境に刺さります。

その部分も考えるとかなり優秀な

天候エースではありませんか?

剣舞を積むことができれば

流行りの鋼タイプ、テッカグヤやギルガルド

突破が可能です。

ましてはテッカグヤは起点になります。

(文字はやめろ)

ハッサムは少し厳しいところもありますが

かなり優秀な天候エースだと

僕は思っています。

 

どうでしょうか。

霰パ、良くないですか?

とまたどうでも良い布教記事を書いて

満足する僕がいますw

この記事を読んで少しでも霰パの

魅力が伝わったら、と思います。

それでは、これで失礼します。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

お疲れ様でした。

初めまして

 

どうも初めまして!

普段、ポケモンの生放送や動画投稿をしています

″たかだ″といいます!

以後お見知り置きを

 

基本、このブログでは動画や生放送で

使ったパーティの詳しい説明などを

書いていこうと思っています

 

ちなみに私の好きなポケモンクチートです!

f:id:TAKADApoke:20160906113920p:image

 

まあ、もうすぐorasは終わってしまうんですけどね…

 

次回はPart2で使ったパーティの詳しい説明を

書いていこうと思います

もし、よければご覧ください